新着情報

APAC2013 in BALI で発表

APAC2013に出席し,飛沫に関する共同研究成果を発表!

9月24日~26日,インドネシアのバリ島で開催されました Asian and Pasific Coasts 2013(APAC2013)において,飛沫観測に関する九州大学との共同研究の成果を発表してきました.発表は,九州大学・山城賢先生(写真)が担当されました.質疑応答では,広島大学・山下隆男先生より,有意義なコメントをいただきました.

028.JPG

プレスリリース   2013/10/16   sanyo-cnsl