社員の声(若手社員)

若手社員より

設計I_R.jpg

設計 I さん
徳山工業高専 卒
2017年 新卒入社

●三洋コンサルタントに入社した決め手
インターンシップで会社を訪問した時に感じた雰囲気が好印象でした。実際に入社した今でもイメージは変わらず、風通しの良い会社です。「この会社の一員になりたい」と思ったことが入社した決め手です。
●社員間のコミュニケーションについて
イベントが多く、業務で関わることのない方ともコミュニケーションをとることができるため、仲が良く家族のような会社です。
●就職活動中の学生へのメッセージ
後悔しないよう、じっくりやりたいことを考えることが重要と思います。このことは、就職してからのモチベーションにもつながると思います。
●入社1年の振り返り
入社して入社してからは、長いようであっという間の1年間でした。
初めて実家を出て慣れない土地で生活することが不安で、寂しさを感じていましたが暖かく迎えて頂き充実した生活を送ることができました。今では散歩に行って道に迷うこともなくなり、1人暮らしにも慣れてきました。
昨年は資格の取得に挑戦しましたが、努力不足で落ちてしまったので、今年こそは合格できるよう計画的に勉強をしようと思っています。
プライベートでは、学生から社会人になり趣味に使えるお金が増えました。しかしそれが原因で美味しいものを食べすぎたこと、運動する機会がめっきり減ったことで、体重が増えてしまったので、リフレッシュも兼ねて今年は運動をしたいと思います。
わからないこと、悩むこともたくさんありましたが、それでも毎日出社することができたのは親身になり気にかけて下さる上司の皆様、励ましてくださった先輩方のおかげです。
まだまだわからないことだらけですが、日々の業務の中で1つでも多くの知識を身につけ、早く1 人前になれるよう精進していきたいと思います。
 

調査M1_R.jpg

調査 M さん
鹿児島大学大学院 卒
2016年 新卒入社

●三洋コンサルタントに入社した決め手
アットホームな雰囲気で、とても働きやすそうだなと思ったのが決め手でした。また、転勤がないことも魅力のひとつでした。
●女性技術者として
この業界は男性が多く不安でしたが、女性の技術職の先輩方も活躍しているので、安心して仕事ができます。
●休日の過ごし方
休日は、家でゆっくりと過ごすことが多いです。たまに買い物に行きます。
繁忙期は、休日出勤になることもありますが、皆で乗り切ろうという団結感もまた感慨深いものがあります。
社員同士も仲が良く、プライベートで親睦を深める機会も多くあります。
●就職活動中の学生へのメッセージ
就職活動ももちろん大切ですが、卒業旅行などのかけがえのない学生生活を存分に楽しんでください!就職してからも、遊んだり、連絡を取り合うことのできる友人は貴重な存在になります。
 

設計H_R.jpg

設計 H さん
山口大学大学院 卒
2016年 新卒入社

●仕事の失敗談・苦労した点など
私が社会人になり最も大変だと感じたことは、仕事には正解がないということです。学生の間に経験する試験や宿題には必ず正解があります。しかし、我々建設コンサルタントの仕事には正解はありません。Aという回答を望むお客様(発注者)もいればBという回答を望むお客様もいます。この中では、誰が見ても100点という仕事をすることはできません。だれが見ても80点以上、という汎用的な成果が望まれます。こういった評価を得るためには、多くのお客様に自分の仕事を評価してもらい、どのような回答が幅広く評価されるのかを身をもって経験することが必要だと考えています。
●今の目標・将来の夢
私の目標は二つあります。
一つは業界や社内の価値観を取り込むことです。「所変われば品変わる」という言葉があるように、業界にも会社にも常識や慣習といった価値観があります。この価値観を持ち合わせていなければ社内で仕事を円滑にこなせないし、お客様や協力会社とのやり取りも噛み合わないものとなってしまいます。業界人としての価値観を身に着け、同じ目線で仕事ができるようになることが、どんな業界でも必須ではないかと思います。
もう一つは、業務の改善点を見つけることです。すでに慣例化された仕事を覚えることはもちろん重要ですが、時には改善点や問題点を探すこともまた重要です。問題点に気づき、改善を提案することは新人である今の私だからこそできる会社への貢献ではないかと考えています。
●就職活動中の学生へのメッセージ
学生にとって就職活動シーズンは説明会や採用面接ばかりでなく、卒修論もこなさなければいけない忙しい時期です。また自身の将来を決定する重要な時期でもあります。どういった会社が自分に合っているかをよく考え、適した会社を探す必要があります。会社リサーチの方法として、パンフレットやホームページから得られる情報だけでは限界があります。会社説明会などで設けられた面談やグループディスカッションでは積極的に情報を引き出すよう努めてください。特に、採用担当以外の人と話せる機会があれば、社風や環境を知る大きなチャンスです。自分自身の将来のために、妥協せず最後まで悩んで会社を選んで下さい。
 

調査S_R.jpg

調査 S さん
熊本大学 卒
2015年 新卒入社

担当業務とやりがい
海域の水質調査や藻場調査、深浅測量などを担当していますが、どの業務においても、調査結果に対する考察をまとめ、報告書を完成させたときにやりがいを感じます。
●仕事上、最も気をつけている事
業務を進めていくにあたり、「ホウ(報告)・レン(連絡)・ソウ(相談)」を一番気をつけています。進捗状況や問題点を上司に報告することで、作業の方向性の確認や、効率性を高めることができ、業務の質の向上に繋がると考えています。
●就職活動中の学生へのメッセージ
就職活動は、自分の人生をじっくり考える良いきっかけとなります。将来の自分を考えていく中で「やりたい事」を見つける事ができれば、それだけでも成功への第一歩だと思います。自分の考え方で満足できる会社に出逢えるよう頑張ってください。
 

調査K_R.jpg

調査 K さん
山口大学大学院 卒
2015年 中途入社

●三洋コンサルタントに入社した決め手
縁あって中途入社しました。この会社を選んだ理由は次の3つです。
①学生時代に学んだ専門性を活かせる会社だと思ったから。
②地元の九州山口地区で多くの業務実績を有しているから。
③会社訪問時に、明るく風通しの良い社風を感じたから。
●難しいと感じるところ
【工程管理】
調査をしていると、天候が悪く現場作業が延期になったり、予想外のデータが回収されて解析に時間がかかったり、思いがけないトラブルが生じます。しかし、すべての業務には工期(ゴール)があります。余裕をもってゴールするために、しっかり準備して計画的に仕事を進めることが一番難しいです。
【プレゼンテーション】
調査業務では膨大な量のデータを取り扱いますが、単に数字を並べた報告書では相手に伝わりません。図表やイラスト等を用いた説明を心掛けているほか、新入社員や女性の目線でチェックしてもらい、気配りができていなかった表現などを見直すようにしています。
●就職活動中の学生へのメッセージ
就職活動は、ゴールではなく通過点です。入社後の自分がどんな仕事を通じて活躍したいか、数十年後の自分がどうやって過ごしているかを考えることが大切だと思います。納得できる人生を歩めるよう、世間に溢れている就活情報に惑わされることなく、自分の気持ちを一番大切にして就職活動を頑張ってください。
 

設計M1_R.jpg

設計 M さん
鹿児島大学 卒
2015年 新卒入社

●三洋コンサルタントに入社した決め手
まずは、大学で勉強したことが少しでも活かせる会社だと思いました。
建設コンサルタントは全国にたくさんありますが、九州出身の私には、この会社が九州を拠点にしている点が決め手となりました。
●社員間のコミュニケーションについて
仕事以外でスポーツ大会等のイベントがあるのですが、仕事だけでなくコミュニケーションがとれる場があることは仕事をしていく中でもいいことだと思います。
●就職活動中の学生へのメッセージ
会社訪問やインターンシップ等活用して、会社の雰囲気を出来るだけ知ることが大事だと思います。働くうえで、仕事内容も大切ですが人間関係が特に重要だと実感しました。